RI第2720地区 大分第3グループ

文字サイズの変更:
0977-23-9000
〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)

会長挨拶

2012-2013 別府東RC会長 桝田 浩

RIテーマ

本年度、別府東ロータリークラブ会長の大役を務めさせて頂き責任の重さを痛感している所であります。

まだまだロータリーに関しては勉強不足ではありますが竹内幹事そしてクラブの皆様の力をお借りし努力して参りたいと思っていますのでご指導、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、本年度、田中作次氏が向笠廣次氏以来30年ぶりの日本人3人目のRI会長となる記念すべき年度と思います。

そして、テーマは「奉仕を通じて平和を」です。

ロータリーが目指す究極の目標を簡単明瞭なテーマとして訴えておられます。

また、ロータリーにとって奉仕とは片手間にすることでも、たまに取り組んでみることでもありません。奉仕とは生き物です。

それは思いやりの心を重んじることであり、調和へと至る道です。

生活のあらゆる場面で奉仕を実践することによって私達は分かち合いの精神を育み友好を見出し平和の道を選ぶことができます。と言われています。

私も、今年度日々の生活を通じてクラブ、職場のあらゆる場面で奉仕を実践していきたいと思います。

さらに、岡村泰岳ガバナーも「ONE HEART」(心をひとつに)のスローガンのもと、3つの地区目標をかかげられております。

1.基本的なロータリーの考え方を皆で学んでいこう。

2.誠実な職業の実践のもとにビジネスの交流の拡大をしっかりやっていこう。

3.「元気なクラブ」を作っていこう。

全てにおいて非常に大切な事ですが私が最も重点をおきたいのは「元気なクラブ」作りです。

会員がたくさん集まる活気のあるクラブにすることがそのスタートだと思っています。

そのためにもプログラム、ニコボックスには特に力を入れていただき出席率のアップに努めていただきたいと思います。

そして会員増強2720プロジェクトで2720地区の会員を2720名にすると言う壮大な目標もあります。

当クラブは昨年度6名の増強を成し遂げました。本年度もそれに負けない増強に努めていきたいと思います。神田委員長宜しくお願い申しあげます。そして、当クラブの特長である国際奉仕、今年度は釜山の地から釜山釜星RCのメンバーが別府にお見えになる予定です。全会員で心のこもったおもてなしをしたいと思います。東保委員長、宜しくお願いします。

また、地区には地区諮問委員会、米山記念奨学会理事に西村駿一パストガバナー、地域社会奉仕部門長委員長に瑞木一博会員、米山奨学委員会学友会員に東保房雄会員が出向されております。

皆様どうぞご健康に充分ご留意されて地区での活躍をお祈り申し上げます

昨年度、4月から6月にかけて病気のため例会を欠席してしまい会員の皆様に大変ご迷惑をかけてしまいました。

まだまだ全快とはいえませんが精一杯、会長職を全うしていきたいと思います。また、瑞木パスト会長のような立派な会長挨拶はできませんが私なりにいろいろと考えて、話させていただきたいと思います。

これから1年間どうぞ宜しくお願いします。