RI第2720地区 大分第3グループ

文字サイズの変更:
0977-23-9000
〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)

会長挨拶

2016-2017 別府東RC会長 竹内孝夫

RIテーマ

2016-2017年度 国際ロータリーテーマ
「人類に奉仕するロータリー」 ジョン・ジャーム会長

2016-2017年度 地区スローガン
「学ぶ・守る・育てる・未来へ向けて」  前田眞実ガバナー

2016-2017年度 別府東ロータリークラブ会長 テーマ
「原点回帰・変化への対応」

 

<重点目標>

原点回帰 ~古き良きロータリーの伝統の継承 ロータリアンとしての自覚と誇り
ロータリー3大義務の順守
①例会出席  ②会費納入  ③雑誌購読(ロータリーを学ぶ)
奉仕活動の再徹底と見直し・実行を推進する

変化への対応 ~時代変化に伴い変えるものは変えていく  固定概念の打破
地区からも定款変更の指示があり、その事も踏まえて委員会を立ち上げ
将来に向けて検証・検討・実施を推進する

(具体的方針)
①例会出席の推進 現状の例会出席率68・9%→目標出席率80%
②会費納入・活用方法検討 規定に沿った会費納入 会費活用方法の再検証(委員会立ち上げ)
③ロータリーを学ぶ 定期的ロータリーについての歴史・勉強会を実施
④会員増強 現状39名の会員 → 目標会員45名
⑤社会奉仕活動の活性化 現状推進中の児童施設等の奉仕活動の継続と活発化
⑥国際奉仕活動の活性化
・台北昇陽RCの契約更改と共同事業展開
・釜山釜星RCとの関係明確化
⑦職業奉仕活動の見直しと実行 職業情報・就職相談・職業指導・職業活動表彰・ボランティア
⑧青少年奉仕活動の見直しと実行 青少年に対してのロータリーの役割を改めて検証する。
⑨親睦活動の活性化 楽しいロータリー活動展開の為、会員・会員家族が楽しめる親睦活動へ
⑩変化への対応 改善委員会を立ち上げ変えるべきものは検証・検討・実施する。

 

今回、会長という重責をお受けして改めてロータリーを学び考える機会が多くありました。
いかに今まで深きことを考えずロータリー活動を実施してきたかと反省をし又、今まで先代の方々がいかにロータリー活動に従事してきたのかを多く学びました。
私達ロータリアンは企業経営やそれに準じた方々が多くいらっしゃいます。
この厳しい経済環境を乗り切るのが精一杯であるのも事実ではありますが、一人では小さな力も多くの方々の力が一つになれば会社では中々できない奉仕活動も実施することができると思いますし、例会で顔を合わせることにより明日への活力の一つになるそんなクラブになれればいいと思っております。
「原点回帰・変化への対応」この2つをテーマに未熟ではありますが、会長として先頭に立ちロータリー活動を展開していきたいと思います。
皆様方のご指導とご協力をお願い致します。